www.themobileconference.com

「ニキビ」は決して潰さない事。

私は中学1年生の頃から顔に「ニキビ」が出来始めて、中学生時代から高校3年生くらいまでは本当に「ニキビ」に悩まされてきました。よくわからない場合はニキビ 化粧水ご一報を!

 

 

その「ニキビ」も今は完治していますが、当時中学生や高校生の時の私の「ニキビ」に対する思いは複雑な物がありました。
思春期に「ニキビ」が出来る事は普通ですが、思春期だけに悩む事も多かったのです。

 

そんな悩み多き当時の私は、「ニキビ」をとにかく顔から無くしたい一心で「自己流」の「ニキビ治療法」を行ってしまっていました。お悩みならば福岡市 ニキビ 病院にお伝え下さい。

 

 

そんな私の「自己流」の「ニキビ治療法」の一つが「自分の爪などで自分の顔の「ニキビ」を潰してしまう」という方法でした。

 

この「自分で「ニキビ」を潰してしまう」という方法は、顔に「ニキビ」を潰した後がえぐれてぼっこりと痕が残ってしまいます。
こちらのニキビ治療にて補助します。

 

私は現在でもその時に潰した「ニキビ」の痕がえぐれたまま残っていて、中学生や高校生の時に自分で「ニキビ」を潰してしまった事を今では本当に悔やんでいます。